マイアミ日本商工会


2019年October23日(Wed) 02:00 EDT

記事を友だちにメール 印刷用ページ

「ドリアン」接近に伴う避難命令の発令状況(第4報)

コミュニティー●ハリケーン「ドリアン」は、8月31日午前11時現在、大西洋上バハマ諸島沖東方(現在地:フロリダ半島東海岸まで約400キロメートル付近)を西に緩い速度で進行しており、9月3日(火)未明から早朝にかけてフロリダ半島東沿岸地域に最接近する見込みです。依然として大きな勢力を維持しており、今後カテゴリー3以上に発達するとみられています。
●フロリダ半島への最接近まで3日を切り、現時点で通過進路に近いブレバード郡(ケネディ宇宙センター等が所在する地域)に対して避難命令(Mandatory)が発令され、他にも周辺4郡に対して自主避難指示(Voluntary/Phased)が発令され始めました。https://www.floridadisaster.org/info/明日以降は、さらに広域に対して同様の避難命令が発令される見込みです。
●引き続き、下記URLからハリケーン「ドリアン」の進路や勢力、避難勧告等の関連情報を入手し、停電や断水に備えて最低1週間分の飲食料、携帯電話の予備充電池等を確実に準備しておくことをおすすめします。「ハリケーンへの備え・チェックリスト」はこちらをご参照ください。https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/000409728.pdf

「ドリアン」に関する過去の領事メールや、ハリケーンへの備えに関しては、以下当館HPをご参照ください。また「外務省海外安全ホームページ」にはフロリダ州以外の地域の情報も掲載中です。

当館HP「ハリケーン対策」
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000264.html

外務省海外安全HP(米国)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_221.html#ad-image-0


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 代表HP:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp
記事を友だちにメール 印刷用ページ

「ドリアン」がカテゴリー3以上に発達の見込み、州内全域に非常事態宣言(第3報)

コミュニティー●ハリケーン「ドリアン」は、8月30日午前11時現在、カテゴリー2の勢力を保ち大西洋上をフロリダ半島方向に進行しています。当初より進行速度が低下したため、同半島への最接近時期は1日遅れの9月3日未明から早朝になる見込みであり、その際にはカテゴリー3以上に発達するとみられています。
●今後、フロリダ半島に接近するにつれ、州内各地に猛烈な暴風雨と高潮をもたらすことが予想され、フロリダ州政府は29日、これまで26郡に対して発令していた非常事態宣言を、州内全域67郡に拡大しました。以降、「ドリアン」の接近に伴い、州内各地には避難勧告が発令されるものとみられます。
●引き続き、下記URLからハリケーン「ドリアン」の進路や勢力、避難勧告等の関連情報を入手し、停電や断水に備えて最低1週間分の飲食料、携帯電話の予備充電池等を確実に準備しておくことをおすすめします。「ハリケーンへの備え・チェックリスト」はこちらをご参照ください。https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/000409728.pdf
●ハリケーンの上陸・通過中は、空港閉鎖などにより交通機能が停止し、また直前期は道路渋滞等の混乱が生じるおそれが高いため、避難予定の方は早めに行動してください。また、フロリダ州へ渡航を予定されている方は、ハリケーンの進路を考慮の上、日程等を慎重にご検討ください。
●当館は、9月2日(月)、「Labor Day」のため休館となります。また、翌3日(火)以降は、当館が所在する地域に対してハリケーン警報が発令されている場合、入居するビルが安全のため閉鎖されて立入禁止となることから、臨時閉館となります。当館の開館状況に関しては、領事メールと当館ホームページにて適宜お知らせします。

避難等に際して、宿泊施設や交通手段の手配等でお困りの方は、必要に応じて下記日本語対応が可能な旅行代理店の情報をご参照ください。
※以下代理店も時間帯や状況等によっては対応できないことを予めご了承の上、緊急時の手配依頼は早めにご相談ください。また手数料等は各代理店に直接お問い合わせください。

【オーランド旅行代理店リスト】(※五十音順)

会社名:IACEトラベル オーランド支店
電 話:(407) 351-9999
メール:mco@iace-usa.com

会社名:アクトアメリカ
電 話:(407) 352-7765
メール:info@actamerica.com

会社名:インスパイア インク(オーランドベストガイド)
電 話:(407) 341-4909
メール:sugiura@orlandobestguide.com

会社名:エイチ・アイ・エス オーランド支店
電 話:(407) 351-4776
メール:all.mco@his-world.com

会社名:キャラバン セライ オーランド インク
電 話:(407) 370-0131
メール:info@caravanline.com

会社名:ジェイティービーUSA オーランド営業所
電 話:(800) 223-6104
メール:Reservation@jtbusa.com

会社名:ジャパン アメリカン ツアーズ インク
電 話:(407)352-7664
メール:go@japanamericantours.com

会社名:ジャパン・フロリダ・グループ・インク
電 話:(407) 281-0775
メール:minorikojima@gmail.com

会社名:日本総合ツアーズ
電 話:(407) 370-5071
メール:info@nipponsogo.com

会社名:ミッキーネット
電 話:(888)448-7727
メール:information@mickeynet.com

※なお、オーランド・ディズニーリゾート内のホテルに直接電話をお掛けの場合、通話口で“ジャパニーズ プリーズ”と伝えると日本語通訳に転送されるサービスも利用できます。また、オーランド周辺地域にハリケーンの避難命令が発令された場合、同地「Clarion inn Lake Buena Vista, A Rosen Hotel」ホテルの緊急対応回線:(407)238-1042 では、日本人スタッフが旅行者の宿泊相談に対応するとのことです

【マイアミ旅行代理店リスト】(※五十音順)

会社名:アムネット マイアミ
電 話:(305) 461-2822
メール:nipponsogo@amnetmiami.com

会社名:ジェイティービーUSA マイアミ支店  
電 話:(800) 223-6104
メール:Reservation@jtbusa.com

会社名:日本総合ツアーズ
電 話:(305) 448-8388
メール:nstmia@nipponsogo.com


本件「ドリアン」に関する過去の領事メールや、ハリケーンへの備えに関しては、以下当館HPをご参照ください。また「外務省海外安全ホームページ」にはフロリダ州以外の地域の情報も掲載中です。

当館HP「ハリケーン対策」
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000264.html

外務省海外安全HP(米国)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_221.html#ad-image-0


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 代表HP:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp
 
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【スポット情報】米国:ハリケーン「ドリアン」の接近に伴う注意喚起

コミュニティー大西洋上プエルトリコ付近を北西に進行しているハリケーン「ドリアン」は,「カテゴリー3(最大風速178~208km/h)」以上の勢力に発達しつつ,米国東部時間9月1日朝以降に米国フロリダ州東部全域に接近する見込みであり,これに伴い,フロリダ州で暴風雨,高潮,洪水等の被害が予想されます。 

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C100.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mblatestspecificspotinfo_2019C100.html


出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください
 
記事を友だちにメール 印刷用ページ

ハリケーン「ドリアン」の発達と非常事態宣言の発令(第2報)

コミュニティー●「ドリアン」は、8月28日午後、熱帯暴風雨からカテゴリー1のハリケーンに発達し、大西洋上プエルトリコ付近から北西方向、フロリダ半島に向いて進行中です。
●これを受けて、フロリダ州知事は、州東沿岸を中心とする26郡に対して非常事態宣言を発令し、州民に対して引き続き、国立ハリケーンセンターの気象予報を注視し、また十分な飲食料を準備するよう呼びかけています。
●ハリケーンのフロリダ半島最接近まで3日程度を要する見込みですが、既に一部の商店で、飲料水等が品薄となっている様子が報じられており、早めに飲食料の買い置きなどの準備を進めることをおすすめします。
本件「ドリアン」に関する過去の領事メールや、ハリケーンへの備えに関しては、以下当館HPをご参照ください。

https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000264.html


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 代表HP:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp
 
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【JBAMより】【情報共有】ハリケーン情報・イルカ漁に関する抗議行動

コミュニティー

JBAM会員各位 

平素より大変お世話になっております。 

既に受け取られた方も多いかと思いますが、マイアミ総領事館より本日2通の注意喚起メールが送信されています。添付、下記にて共有させていただきますのでご一読のほどお願いいたします。 

気象状況につきましては、ご存知のとおり現在ハリケーン「ドリアン」(カテゴリー1)が勢力を増しながら大西洋上プエルトリコ周辺を北上しており、今週末にフロリダ半島東岸に接近または上陸との予報が出ております。マイアミ周辺において既にスーパー等で飲料水の品薄状態が発生しているところもありますので、今後の気象情報に注意頂くと共に、必要な準備を始めて頂くことをお勧めいたします。更に、JBAM緊急連絡網に記載がある団体、個人の会員におかれましては添付にて会員名簿最新版を送付いたしますので今一度連絡網の確認もお願いいたします。


なお、連絡網はプリントアウトし、お手元にお持ちいただくことをお勧めいたします。 

以上、よろしくお願いいたします。 

JBAM総務

記事を友だちにメール 印刷用ページ

当館前におけるイルカ漁反対を訴える抗議活動の実施

コミュニティー● 我が国の捕鯨やイルカ漁に反対する「Japan Dolphins Day」(毎年9月1日)に向けて、8月30日(金)午後2時から5時頃までの間、当館が入居するビル(Brickell City Tower 80 S.W. 8th Street, Miami, FL)1階出口前路上において、イルカ漁解禁に反対する抗議活動が行われる予定です。
● 過去に行われた同活動では、過激な振る舞いや日本人への直接的な危害は発生しておらず、また今回の参加見込みも10人未満ではありますが、念のため同時間帯に来館を予定されている方は、同活動参加者に不用意に近づかないよう注意してください。万が一、執拗に声をかけられた場合などは、速やかにその場を離れるか、もしくはビル1階の警備員に助けを求めてください。

【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 代表HP:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp
 
記事を友だちにメール 印刷用ページ

熱帯暴風雨「ドリアン」の接近(第1報)

コミュニティー

●熱帯暴風雨「ドリアン」は、8月28日午前現在、大西洋上プエルトリコ付近を北上中であり、31日(土)の朝以降、ハリケーンに発達した上でフロリダ半島東沿岸を通過または上陸し、同日以降、州内各地において暴風雨となる可能性があります。
●フロリダ州内に在留の方は、今後の気象予報を注視しながら、飲食料の確保等の必要な準備を始めることをおすすめします。また、当地に渡航予定の方は、航空便の遅延や欠航等交通の混乱もあり得ることを念頭に置き、今後の気象状況によっては日程調整の検討をおすすめします。
●当館ホームページ(下記URL)上では、ハリケーンに関する最新情報の入手先や留意事項、避難時のチェックリストについて案内していますので、併せてご活用ください。

https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000264.html
 

 

記事を友だちにメール 印刷用ページ

【広域情報】イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に伴う注意喚起

コミュニティー●9月10日(火)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に当たります。
●大規模行事はテロ等の標的となりやすいことに留意し,最新情報の入手に努めてください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。 

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C097.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902
記事を友だちにメール 印刷用ページ

米国気象当局によるハリケーン・シーズンの見通し(更新)

コミュニティー● 米国気象当局は、今月、例年11月中まで続く今年のハリケーン・シーズンについて、当初の見通し(5月発表)と比較して、今後発生するハリケーンの件数が若干増加する可能性について発表しました。
● これは、通常、大西洋上においてハリケーンの活動を抑制するエルニーニョ現象が解消されたためであり、今後、ハリケーン・シーズンが活発化すると分析されています。
● 今年以降、既に命名された暴風雨が2件発生(年間10~17件発生の見通し)していますが、当局では、今後、シーズンを通じて暴風雨より威力の強いハリケーンが5~9件発生するとの新たな見通しを示しています。
● 在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、当館ホームページ「ハリケーン対策」等をご参照いただき、引き続きいざという時の避難に必要な備えに心がけてください。


【在マイアミ日本国総領事館】
Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【JBAMより】【注意喚起】日系企業を狙った詐欺未遂事件の続発について

コミュニティーJBAM 新田様(CC柏倉様)


お世話になっております。
先ほど、別添内容で領事メールを発出致しました。

文面には記載しておりませんが、8月以降、アトランタ総、ナッシュビル総、デトロイト総の各管内に事務所を置く日系企業宛に発生しております。
またブラジル国内の日系企業宛にも同種事案が報告されています。
犯人は日本語もしくはスペイン語訛りの英語で電話をかけてきているとのことです。
手口からして、日本人駐在員の方であれば不審点にはすぐに気付いていただけるかと思いますが、念のため組織内にて共有いただければと思います。
また同種事案を認知された場合は、小官まで一報いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。