マイアミ日本商工会


2018年January19日(Fri) 18:20 EST

記事を友だちにメール 印刷用ページ

冬の海外安全強化月間について

コミュニティー●冬の海外安全強化月間です。第三国への渡航前には3ステップで十分な安全対策をしてください

 外務省では,12月20日~明年1月21日を「冬の海外安全強化月間」として,海外に渡航する皆様により一層の安全対策を呼びかけています。現在お住まいの国・地域以外に渡航される際も,下記の3ステップで渡航前の安全対策を徹底して下さい。

【ステップ1】海外安全ホームページをチェック!
 海外では国によって様々なリスクが潜んでいます。渡航先がどんな国で,どのようなことに気をつけるべきなのかを事前に確認してください
⇒「海外安全ホームページ」http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

【ステップ2】「たびレジ」に登録!
 外務省が提供している,「たびレジ」に登録してください。渡航先の最新安全情報をお手元のスマートフォンや携帯にお届けします。緊急時には,情報提供・安否確認も行います。
⇒「たびレジ」登録 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

【ステップ3】意識を第三国モードに!
 海外では国によって異なる危険が待ち構えています。海外に慣れているからといって「このくらい平気」は禁物です。
⇒海外安全 虎の巻 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2018.pdf
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【開催報告】 12月9日(土)子供向けサッカー教室について(参加費無料)

コミュニティー

JBA会員の皆様

 

お世話になります。

先日12月9日に開催いたしました子供向けサッカー教室で指導を頂いた元サッカー日本代表の山田卓也さんより以下御礼のメールを頂きましたので、皆様にご案内させて頂きます。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お世話になっております、山田卓也です。
今年もJ Dream Soccer Challenge 2017 を無事に開催することができました。

お陰様でたくさんの子供達の笑顔と触れ合うことができました。
子ども達はもちろん、保護者の皆様からも感謝のお言葉を沢山頂きました。

ただ好きで好きで続けて来たサッカーが今回のように誰かを笑顔にし誰かの為になることを大変嬉しく思っています。
そして益々広がっていくサッカーコミュニティに様々な可能性を感じ、この競技の影響力大きさや発信力の凄さを改めて感じています。
 
ご協力いただきました、スポンサー様、ボランティア有志の方々、粋な心で動き回ってくれたスタッフの方々、本当にありがとうございました。
 
来年はW杯Yearです。
様々な人種の集まるアメリカにお住いの皆さんにとって、サッカーを通じ自国のプライドを意識し世界の空気感に巻き込まれていくことになると思います。
これからの未来を作っていくSoccer kids達に夢ある素晴らしい機会を提供していただいた皆さんには関係者としてサッカー界の発展に貢献している自負を持って世界のサッカーに一喜一憂していただけたら嬉しく思います。
 
また来年度の開催も考えておりますので、引き続き手厚いサポートをよろしくお願い致します。
この度はJ Dream Soccer Challenge 2017 にサポート頂きまして本当にありがとうございました。 

Merry Christmas & Happy New Year 

記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】年末年始に海外に渡航滞在される方への安全対策のためのお知らせ

コミュニティー

【ポイント】
1 テロ等への注意
●中東・アフリカ地域だけでなく,欧米やアジアを含め世界各地でテロが発生しています。年末年始には様々なイベント等が行われ,これに集まる不特定多数の群衆を標的とするテロ等の発生が懸念されます。
●こうしたテロの被害に巻き込まれないよう,最新の治安情報を確認するとともに,周囲の状況に注意を払い,不審な人物等を察知した場合には速やかにその場を離れる等安全確保に努めてください。


2 犯罪等の一般的な安全対策
●強盗等は,武器を持っていることがあります。絶対に抵抗しないで下さい。
●多くの国で,違法薬物に関わると場合によっては外国人にも死刑や終身刑等の重刑が科されます。絶対に関わらないで下さい。
●日本人女性が性的暴力被害に遭う事件が発生しています。女性の単独行動や夜間の外出を控える,よく知らない人からの誘いは断るなど,十分に注意して下さい。
●パスポートの管理に気を配って下さい。
●万一に備え,海外旅行保険に加入して下さい。
●事件・事故等に遭遇した場合は,現地警察等の指示に従い行動し,現地の日本国大使館・総領事館等にも連絡して下さい。

3 感染症に関する安全対策
●日本では馴染みがない感染症が発生しています。海外安全ホームページで渡航先の感染症関連情報をご確認ください

(参考:外務省海外安全ホームページ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html(スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

 

 

記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】エルサレムをイスラエルの首都とする米大統領布告に伴う注意喚起

コミュニティー

●米国がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,大使館をエルサレムに移転する方針を表明したことを受け,エルサレムではパレスチナ人による大規模な抗議集会が呼びかけられています。
●米国は世界各地にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示したとの報道もあり,世界各地で米国を対象とした抗議集会等の発生が懸念されますので,米国の公館や関連施設周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。


1 12月6日,米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,在イスラエル米国大使館をエルサレムに移転する大統領布告を発出したことを受け,イスラム諸国では反発が強まっています。
すでに,エルサレムではパレスチナ人による大規模な抗議集会が呼びかけられており,今後,緊張が高まる可能性があります。また,米国は全世界にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示した旨の報道もあります。

2 上記の大統領布告を受け,今後世界各地において,米国の公館や関連施設を対象とした激しい抗議集会の開催が予想され,それが衝突や暴動等に発展する可能性も否定できないことから,こうした施設等の周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は最新の関連情報の入手に努め,不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
 万が一,抗議集会等に遭遇した場合には,不用意に近づくことなく,速やかにその場を離れてください。

3 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
(内線)5139
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
(内線)3047
○海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

 

記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】フロリダ州におけるジカウイルス感染症に関する注意喚起

コミュニティー

フロリダ州で2017年に入って2例目となるジカウイルス感染症の国内感染例が発生しました(フロリダ州保健局発表)。

  蚊に刺されないよう注意してください。。。

 

 

記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】米国からキューバへの渡航に関する注意喚起

コミュニティー●米国からキューバへの渡航制限の厳格化により,特定の宿泊施設や旅行会社の利用等が制限されました。米国からキューバへの渡航を検討されている方は,あらかじめ渡航の可否についてよく確認してください。
 
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】イスラム教シーア派宗教行事「アルバイーン」に伴う注意喚起

コミュニティー●11月9日(木)から10日(金)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に当たります。近年,一部の国でシーア派関連施設を狙ったテロが増えていること,現在ISILは弱体化しているものの,これまでシーア派に対する攻撃を扇動してきた経緯があることに留意してください。

1 本年11月9日(木)から10日(金)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」(地域によっては「チェヘラム」とも呼ばれる)に当たります。「アルバイーン」は,預言者ムハンマドの孫フサインが殺害されたとされる命日(「アーシューラー」)から40日目に実施される喪明けの儀式で,シーア派イスラム教徒にとって重要な宗教行事のひとつです。「アルバイーン」に際して,シーア派イスラム教徒はモスク等に集まり,フサインの「殉教」を追悼します。

2 現在のところ,「アルバイーン」に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていません。しかしながら,近年,サウジアラビア等の湾岸諸国においても,シーア派住民の多い地域でシーア派関連施設を狙ったテロ事案が増加していることや,現在ISIL(イラク・レバントのイスラム国)は弱体化しているものの,これまでその機関誌などでシーア派に対する攻撃を扇動した経緯があることに留意してください。
「アルバイーン」に際して集まった人々を標的にしたテロが発生する可能性もありますので,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
記事を友だちにメール 印刷用ページ

在マイアミ日本国総領事館

コミュニティー在留届を提出していただいた皆様へ


※本メールは緊急情報ではありませんが、海外において災害や緊急事態等が発生した際に、在留邦人の皆様の安否確認や必要な情報を提供する等のための連絡が迅速に行えるよう、在留届に記載の内容を確認させていただくために送付しております

本メールは、当館に在留届をご提出していただいた皆様に、「在留状況の確認」を行うためにお送りしています。お手数ですが、下記の要領で「回答」頂きますようお願い致します。
 なお、電子メールで送信した内容は第三者に読み取られてしまう可能性がありますので、他人に知られては問題のある個人情報はメール中には記入されないようお願いします。
 メール以外でのご回答を希望される方は、恐れ入りますが電話、FAX、郵便のいずれかの方法で、以下の当館連絡先までご連絡をお願いします。

1.お届け済の「在留届」の記載事項に「変更」の無い方
お名前(ローマ字)と「変更無し」の一語のみを当館在留届担当宛てメール(ryoji1@mi.mofa.go.jp)にご返信ください(実際の居住地や連絡先はメールに記載していただく必要はありません)。

2.引き続き外国にお住まいで「住所・電話番号等」を変えられた方
(1)インターネット(在留届電子届出システム(ORRネット))から在留届を届け出られた方
転出先が当館の管轄地域内、地域外を問わず、ORRネット(https://www.ezairyu.mofa.go.jp)での変更をお願いします。
ログイン用パスワードを忘れた方は、システムのメニュー「パスワード再登録をされる方」ボタンからパスワードの再登録をお願いします。

(2)在留届用紙に記入して届け出られた方
当館管轄地域内での転居の場合や当館管轄地域外へ転居の場合は当館に「変更届」、転出先を管轄する在外公館に「在留届」をそれぞれ提出ください。
 なお、転出先公館への在留届は在留届電子届出システム(https://www.ezairyu.mofa.go.jp)により届け出可能です。
在留届の詳細については外務省ホームページ
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu)をご覧ください

3.既に日本に「帰国」されている方
お名前(ローマ字、全員分)と「帰国日」のみを当館在留届担当宛てメール(ryoji1@mi.mofa.go.jp)にご返信ください。

【ご連絡先】
在マイアミ日本国総領事館 領事班 在留届担当
電 話:(305)530-9090  09:00-12:30,13:30-17:00
FAX:(305)530-0950 
メール:ryoji1@mi.mofa.go.jp
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】【訂正】白人至上主義者の演説に伴う非常事態宣言の発出

コミュニティー● 演説は17日ではなく、19日となります。
● 16日、フロリダ州のスコット知事は、フロリダ州アラチュア郡のフロリダ大学で19日に予定されている白人至上主義者リチャード・スペンサー氏の演説を前に、非常事態宣言を発出しました。
● つきましては、不測の事態に巻き込まれないよう演説会場周辺には近づかない等して、十分な安全対策を講じるようご注意下さい。


1 16日、フロリダ州のスコット知事は、19日にフロリダ州アラチュア郡のフロリダ大学で予定されている白人至上主義者リチャード・スペンサー氏の演説を前に、非常事態宣言を発出しました。同知事は行政命令で、フロリダ州北部のアラチュア郡(Alachua County)での「潜在的な非常事態の脅威が迫っている」として注意を呼びかけています。
報道等によれば、スペンサー氏は、白人至上主義者で、本年8月のバージニア州シャーロッツビルでの白人至上主義者と反対派が衝突した暴動をもたらした白人至上主義者の集会に参加していました。

2 つきましては、在留邦人の皆様におかれては、関連報道にご留意いただき、19日のフロリダ大学の演説会場周辺に近づかない等して、十分な安全対策を講じるようにして下さい。

【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090  FAX:305-530-0950 
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
記事を友だちにメール 印刷用ページ

【緊急】白人至上主義者の演説に伴う非常事態宣言の発出

コミュニティー● 16日、フロリダ州のスコット知事は、フロリダ州アラチュア郡のフロリダ大学で17日に予定されている白人至上主義者リチャード・スペンサー氏の演説を前に、非常事態宣言を発出しました。

● つきましては、不測の事態に巻き込まれないよう演説会場周辺には近づかない等して、十分な安全対策を講じるようご注意下さい。


1 16日、フロリダ州のスコット知事は、17日にフロリダ州アラチュア郡のフロリダ大学で予定されている白人至上主義者リチャード・スペンサー氏の演説を前に、非常事態宣言を発出しました。同知事は行政命令で、フロリダ州北部のアラチュア郡(Alachua County)での「潜在的な非常事態の脅威が迫っている」として注意を呼びかけています。
報道等によれば、スペンサー氏は、白人至上主義者で、本年8月のバージニア州シャーロッツビルでの白人至上主義者と反対派が衝突した暴動をもたらした白人至上主義者の集会に参加していました。

2 つきましては、在留邦人の皆様におかれては、関連報道にご留意いただき、17日のフロリダ大学の演説会場周辺に近づかない等して、十分な安全対策を講じるようにして下さい。

【在マイアミ日本国総領事館】
Consulate General of Japan in Miami
80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
電話:305-530-9090  FAX:305-530-0950 
ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

商工会入会に関して


マイアミ商工会へご入会をご希望の方は、下記の入会申し込みに関して、の内容をまずご覧下さい。その上でご入会を希望される方、

または退会を希望される方は、下記の入会/退会届フォームに必要事項をご記入の上、shinsei@jbamiami.org のメールアドレスまでご送付下さい。法人会員用入会/退会、個人会員用入会/退会の4つのフォームをご用意しておりますので

記入するフォームをお間違えのない様お願い致します。

入会申し込みに関して
入会/退会届けフォーム

本件、ご質問、ご要望等ございましたら上記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。

最初 | 前へ | 1 234567| 次へ | 最後