マイアミ日本商工会


2021年January18日(Mon) 11:50 EST

新型コロナウイルスのワクチン接種について

コミュニティー1 12月11日、米食品医薬品局(FDA)は、ファイザーとビオンテックが開発した新型コロナウイルス・ワクチンに緊急使用許可を付与しました。モデルナのワクチンについても、FDAにおいて承認に必要な検討が行われていると報じられています。

2 14日、米国の他の州とともにフロリダ州においても、ファイザーとビオンテックのワクチンの接種が開始されました。フロリダ州では、医療従事者及び長期介護施設の入居者を最優先グループとして、該当者に任意で接種を実施しています。

3 フロリダ州において一般向けにワクチン接種が開始される時期や様態は、まだ明らかにされていません。ワクチン接種は御自身の判断で行うべきものですが、当館としても、引き続き情報収集の上、関連情報があれば領事メールで随時お知らせします。

4 上記のとおりワクチン接種は開始されましたが、フロリダ州では、この夏以来の急激な感染拡大が続いています。在留邦人の皆様におかれては、マスクの着用、3密(密閉、密集、密接)の回避、うがい・手洗いの励行といった基本的な対策を引き続きとられるようお願いします。

******************************
【在マイアミ日本国総領事館】
Consulate General of Japan in Miami

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.jbamiami.org/trackback.php?id=20201218062020540

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
新型コロナウイルスのワクチン接種について | 0 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。