マイアミ日本商工会


2019年November14日(Thu) 12:29 EST

米国内の日系企業を狙った詐欺未遂事件の続発

コミュニティー● 8月以降、米国内の日系企業宛に、詐欺事件と判断される不審電話が複数件報告されています。
● 主な手口は、日本(本社)の社長を騙る者から電話にて、英語や日本語で“極秘買収案件で至急対応して欲しい。海外支社からの送金が必要なので指定する弁護士にEメールで連絡を取って欲しい。”などと送金を求める内容です。また、発信元の電話番号が実際に狙われた企業の日本本社の代表電話番号と同じであることも特徴です
● このような不審な電話を受理した場合は、企業内の連絡ルートで事実確認を行うなど被害防止に努めるとともに、概要について当館までお知らせください。なお、把握した犯人に関する情報については、広域犯罪捜査を担当するFBI(連邦捜査局:フロリダ州内はマイアミ、タンパ、ジャクソンビルに支局が所在)に提供してください。
● 在留邦人の方も、自身の携帯電話等に家族等を騙る者から送金を求める電話やメールを受けた場合は、直接家族に確認を取るなど慎重に対応し、被害に遭わないよう注意してください。

 【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメール配信を停止したい場合は、以下URLから手続きが可能です。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/deleteiPhoneから送信

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.jbamiami.org/trackback.php?id=20190813055355988

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
米国内の日系企業を狙った詐欺未遂事件の続発 | 0 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。