マイアミ日本商工会


2018年June23日(Sat) 08:04 EDT

【JBAMより】平成30年度緊急連絡訓練実施について(6月1日)

コミュニティー

JBAM会員各位 

平素よりお世話になっております。 

昨年のハリケーンイルマの記憶もまだ新しいところ、今年もまもなくハリケーンシーズンを迎えます。また昨今のテロ・治安情勢等に備えるべく、在マイアミ総領事館の要請に応えてJBAM緊急連絡訓練を今年も実施する運びとなりました。 

下記にて訓練詳細をご連絡いたします。また、在マイアミ総領事館からの依頼状をあわせて送付いたしますので、内容、趣旨をご理解頂き、訓練実施にご協力を賜れますようお願い申し上げます。 


-------------------------------- 記 -------------------------------- 

 

 

 

平成30年度JBAM緊急連絡訓練実施について 

【訓練日時】 
2018年6月1日 午前10時~午後12時の間 

【訓練想定状況】 
猛烈な勢力を有するハリケーン「イサック」がフロリダ半島南西部に上陸後、同半島北東部に向けて縦断したことに伴い、フロリダ州各地において甚大な被害が発生し、各種インフラも寸断される状況となった。同ハリケーンが北大西洋上に至った後、まず電話回線のみが復旧したため、在マイアミ日本国総領事館によって在留邦人の安否確認を目的とする緊急連絡が直ちに開始された。 

【実施要領】 
添付エクセルファイルの緊急連絡網に沿って安否確認の連絡を可能な限り素早く、かつ正確に伝達する。 
・途中で連絡がつかない人がいる場合には、テレホン・ツリー上の次の人に飛ばして連絡事項を伝達するとともに、途中で連絡がつかなかった人がいる旨についても確実に報告する。 
・連絡がつかなかった人については、電話のみならずテキストメッセージや電子メール等、複数の手段を用いて可能な限り連絡を取るよう試みつつ、連絡がついた時点で、同人から各テレホン・ツリーの最上位者(JBAM幹事)に対し、連絡事項の伝達を受けた旨を報告するなど、代表者に連絡がついた旨を報告する。 
訓練完了後、または訓練開始後60分経過後のいずれか早い時点において、JBAMから事務局(在マイアミ総領事館)へ結果報告する。 

【訓練実施にあたってのお願い】 
・訓練実施に備え、会員名簿および緊急連絡先の記載事項に間違いや変更がないかご確認をお願いします。変更が必要な場合は早急に柏倉までご連絡をお願いいたします。 
・当訓練、および緊急連絡網は在マイアミ総領事館が管轄するフロリダ州内の在留邦人を対象としています。対象の方、団体が緊急連絡網に含まれていない場合はその旨至急ご連絡ください。また、邦人以外、フロリダ州外の会員は当訓練の対象外となります。 
予め連絡事項を受ける方と次の回す方をの確認をお願いいたします 
・訓練は開始後60分で終了いたします。迅速に訓練を進めるため、特に訓練当日に外出を予定されている方は緊急連絡網を印刷し、携帯することにご協力をお願いいたします。 

--------------------------------------------------------------------- 

なお、ご参考までに昨年の訓練実施結果およびコメントを事務局の川本領事から頂いておりますので共有させて頂きます。 

【川本領事コメント】 
ご参考までに貴商工会の昨年の実施結果を確認させていただきますと、 
○電波事情により連絡が通じない会員がいた。 
○基本要領に沿わない伝達も一部で見られたが、各会員がフォローし合うことができた。 
と記録が残っております。 
小官自身の経験則からも、有事の際は連絡・安否確認が思うように進まないことが多々ありますが、そのような状況下でこそ相互の連携・協力が何より大きな助けとなります。 

以上、よろしくお願いいたします。 

JBAM総務担当

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.jbamiami.org/trackback.php?id=20180525092648584

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
【JBAMより】平成30年度緊急連絡訓練実施について(6月1日) | 0 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。